maribonnnuの気まま~なシンプル生活

我が家の11歳と10歳のヒヨコちゃん達との小さなHAPPY・食卓の1品・お気に入りのもの・趣味の食べ歩きのことなど、つれづれなるままに紹介させていただいているmaribonnnuの気まま~なお部屋です。

2014年01月

丹波篠山、古城めぐり(とほとほ倶楽部)♪

ピヨちゃん5歳3ヵ月・ピヨ太3歳5ヶ月

今日は「とほとほ倶楽部」.

学生時代バイトをしていたマスコミ関係の方々との徒歩倶楽部です。

懐かしい皆さん、そして新しく交流をもつ皆さん。
関東での昔の縁が関西で今もこうしてつながっているって素敵だなぁと思います★

さて、今回は丹波篠山、
篠山は城下町として発展しましたが、石垣のみを残す状況であった城跡に地元の人々の熱い思いと寄付金で2000年に大書院が復元されました。

(元社会の先生で今は某テレビ局にお勤めの幹事の方の今日のコースのご説明文書です)

私は大好きな会社の先輩とそのご友人、そしてピヨ太と共に本日参加しました★

(ピヨちゃんはお父さんと草野球へ)

10:30JR篠山駅集合

<まずは春日神社能舞台へ>


DSC_2216[1]

<舞台が見える?>

DSC_2217[1]

<カランカランとピヨ太も鈴をならしました>

DSC_2218[1]

<篠山城跡>

DSC_2222[1]


DSC_2224[1]

(篠山城大書院)徳川家康の命で慶長14年(1609年)築城されました。廃藩置県で多くの建造物は破却されたものの、天守閣に代る大書院は残されていましたが昭和19年に焼失。地元の人々の寄付金で平成12年に復元されました。

DSC_2225[1]

DSC_2227[1]

<こんな大きな石を積み上げて行ったのですね。。>

DSC_2228[1]


DSC_2229[1]


DSC_2230[1]

<青山歴史村>

青山歴史村は、篠山藩主青山家の別邸「桂園舎」などを保存整備して史料などを展示しています。城を取り囲むように続く武家屋敷、屋敷を使った安間家資料館、藩主が使える老女のために改造した小林家長屋門などと呼ばれた建物も見学。

DSC_2231[1]


DSC_2232[1]


DSC_2235[1]

今日はとっても寒く、雪もだんだんと降り積もってきました。
ピヨ太は最初は元気よく嬉しそうに歩いていましたが、だんだん疲れてきて「抱っこ~」と言い出し、しまいには眠ってしまいました。スリングにピヨ太をかかえ、雪が降る中、傘をさしながら歩くことに。

でも13キロ程度のピヨ太を数時間抱きかかえて歩くのは慣れています。
全くしんどいと思いませんでしたが、回りの皆様がとても気を遣ってくださり恐縮。。

16時半ごろ、プースケが野球のユニフォームのままピヨちゃんと共に篠山市立歴史美術館に車で迎えに来てくれました。
とっても助かりました!
どうもありがとう★


因みに、一緒に歩いた皆さんはそのまま「如月庵」でぼたん鍋でお疲れ様会。



~お別れ編~

<日曜日の夕方はいつも別れが寂しくて。。>

土曜日の朝に来て日曜日の夕方に帰ってしまうお父さん。
ピヨ太も一緒に1時間くらい「おとーたーーん!」と泣き叫んでいます。。。
私はそんなとき、淡々と接するしかありません。。
幸せ者のお父さんです★

DSC_2242[1]

ピヨ太も悲しいよね。。

DSC_2241[1]

会社のC先輩が遊びに来てくれました♪

ピヨちゃん5歳2ヵ月・ピヨ太3歳4ヶ月


今日は会社の大好きなC先輩が遊びに来てくれました♪

ピヨちゃんは赤ちゃんの時に何度か会っていますが、小さすぎて覚えていないかな。。?

子供が大好きで優しさとユーモアあふれるとても素敵な大好きな先輩です。
関西に研修に来たついでに遊びに来てくださいました。

<先輩においしいバゲットを買ってきてもらいました♪>

DSC_2160[1]

<北海道タラの白子ポン酢>

DSC_2161[1]

<チキンの丸焼き>

DSC_2163[1]

<チキンは解体して胸の部分はシーザーサラダに>

DSC_2165[1]


<子供達のカットまでして頂きました!>

私がカットしたのはガタガタ。。とすぐに見破られました。

DSC_2168[1]

<大人しく切ってもらうピヨちゃん>

翌日幼稚園の先生に「髪の毛かわいくなったね★」とほめて頂けるほどの腕前!

DSC_2172[1]

その後みんなで一緒にご近所に住んでいる後輩のかわいい赤ちゃんを見に行きました♪
会社の他の方たちもいて、ピヨちゃんもピヨ太もたくさん遊んで頂きました★

C先輩、そしてみなさん。一日楽しい時間をどうもありがとうございました!


【おまけ①】



~お昼寝編~

<男同士じゃれて遊んでいたら疲れて眠ってしまいました。。★>

DSC_2159[1]

~読み聞かせ編~

<病気の弟に絵本を読んであげる優しいお姉ちゃんです★>

DSC_2170[1]

【おまけ②】

チキンの丸焼きの骨はとってもいいダシになりますので捨ててはいけません!
コンソメとブーゲガルニを加えてお野菜とコトコト煮込んでとっても美味しいスープのできあがり★

DSC_2175[1]

若杉スキー場♪

ピヨちゃん5歳2ヵ月・ピヨ太3歳4ヶ月

今日は早朝より、兵庫県「若杉スキー場」へ

プースケはこのスキー場にて兵庫県の全てのスキー場を制覇したそうです。

本当にスキーが大好きだったようです。。。

<お父さんはピヨちゃんの何よりの先生です!>

DSC_2115[1]

<本日スキー板2回目>

ニュースキーウェとスキーブーツで★

DSC_2117[1]

<ピヨ太は私と専らソリ遊び>

僕のキティちゃんの手袋もおニューだよ!
(ピヨ太が自分で選びました。。)

DSC_2119[1]

<レッツゴー!>

DSC_2139[1]


<僕もリフトにのりたいよ~!>

DSC_2142[1]

<やっぱり僕はソリでお母さんと遊ぶよ>


DSC_2149[1]

<ピヨちゃん、もう一人前にシューっとかっこよく滑れるように!>

子供は見よう見真似でできるようになるよう!?
大人のように頭で考えないからいいのでしょうね★

DSC_2154[1]

~1月11日~

お父さんが岐阜から帰ってきましたが、また用事があって出かけてしまいました。

帰ってきたらプレゼントするのに子供たちでクッキー作りをしました。

<ココアの生地のミックスを伸ばします>

DSC_2107[1]

<型抜き>

DSC_2109[1]

プースケが帰宅後、お手紙つきでクッキーをプレゼントしたピヨちゃんです。
「おとうさん、ティズニーランドにいっしょにいこうね」
と書かれていました。

<最近はまっているカルタとり>

おとうさんが読み上げて2人で競って取り合います。
カードをピヨ太にいっぱいとられると泣いて悔しがるピヨちゃんです。
中々負けず嫌いなようです。
なお、これは本当はカルタではなくばぁばが以前プレゼントしてくれた絵文字カードです。

DSC_2162[1]


【おまけ】

最近ピヨちゃんはよくお手紙を書きます

「おとおたん いいよにあそぼおね」
(お父さん、一緒に遊ぼうね)

DSC_2106[1]

岐阜でお正月「新穂高ケーブル」(3日目)♪

ピヨちゃん5歳2ヵ月・ピヨ太3歳4ヶ月


~1月3日~

今日は旅館を出て「新穂高ケーブル」に乗りました。

DSC_2027[1]


<途中駅で雪だるまつくり♪>

DSC_2035[1]

DSC_2042[1]

<雪を踏む音って新鮮♪>

DSC_2048[1]

<ずぼずぼ楽しいね!>

DSC_2051[1]

<ピヨ太、手袋ぬいで素手で触る雪はどう?>

DSC_2053[1]

<あ、お父さんに雪玉をポーンされた。首が冷たいよ~!

DSC_2055[1]

<ごめん、ごめん!>

DSC_2056[1]

<ピヨちゃんの雪だるま>

癒されるな~♪

DSC_2058[1]

<展望台から。。美しいな~>

絶景!!

子供たちも大喜び!
私も雪山の美しさに感動!

DSC_2075[1]

<こんな風景、今住んでいるところにはないね。>

DSC_2076[1]

<子供たちも感動。。?>

DSC_2078[1]

<はい、チーズ>

DSC_2079[1]

<ケーブルからの風景>

DSC_2086[1]

<標高2156メートル!>

DSC_2087[1]

<雪の壁★>

DSC_2089[1]

<ピヨちゃんの2倍近くある高さです>

DSC_2090[1]

<雪の迷路みたい!>

DSC_2092[1]

<迷子にならないでね~>

DSC_2093[1]

<大丈夫、お父さんについていくよ>

DSC_2094[1]

<雪化粧>

DSC_2095[1]

<かまくらつくりたい!>

DSC_2097[1]

<この先には何がある?>

DSC_2099[1]


<探検だ!>

DSC_2103[1]

DSC_2104[1]

<更にケーブルで降ります。青い空に映える雪山の美しいこと!>

DSC_2105[1]

帰りのケーブル駅でしばらく子供たちは雪遊びをしたり、足湯につかったり。


天気もよくみんな体調も崩さずいいお正月となりました。

子供たち2人共雪に触れ、冬スポーツの楽しさを実感したよう。

特にピヨちゃんは「スキーまたやりたい!」と帰りの車で何度も言っていました。

帰宅22時過ぎ。

プースケ、運転お疲れ様!


岐阜でお正月「ほおのきスキー場」(2日目)♪

ピヨちゃん5歳2ヵ月・ピヨ太3歳4ヶ月


~1月2日~

今日は、旅館を出てから「ほおのきスキー場」へ。

朝から雪がしきりに振っていました。


<お姉ちゃんと2人乗り>

DSC_2006[1]


ピヨちゃんはお父さんにスキーを教えてもらい一緒にリフトに乗って2人で滑って降りてこれる程に!

2回もリフトをし、今日一日でかなり上達。コツをつかんだみたいだ。

プースケも娘と一緒に大好きなスキーができて嬉しそうでした♪


<ピヨちゃんはスキー板とスノーブーツをレンタルしました>

DSC_2012[1]


<プースケは独身時代からもっている自前のスノーブーツとスキー板を>

DSC_2013[1]


<こうするんだよ>

DSC_2014[1]


<慣れてきたかな?>

DSC_2015[1]

<転んじゃった!待って~!>

DSC_2017[1]

<ピヨ太とソリも>

DSC_2021[1]

<お父さんと一緒に嬉しいな★>

DSC_2022[1]

私とピヨ太はキッズスペースでそり遊びを。
ピヨ太は手袋をせず「冷たい冷たい」と何度もいうのでソリを1回すべる度にレストランであったまる。

最後は私の腕の中で疲れてねんね。。

<うわーい!雪にずぼずぼ>

DSC_2025[1]

<スキーのことはやっぱりお父さんだね♪>

DSC_2026[1]

私も小学校の時、父に連れられてスキーをやった記憶が。

そのときはシューっっと気持ちよく滑れてとっても楽しかった記なぁ★

今はどうかな。。。?

ピヨちゃんをみていると、正に楽しかったスキーの思い出が蘇りました♪

あけましておめでとう!2014年元旦(岐阜1日目)♪

ピヨちゃん5歳2ヵ月・ピヨ太3歳4ヶ月

あけましておめでとうございます!

新年を我が家で目を覚ますのは2年ぶり★

お節とお雑煮を囲み、家族みんなで元旦をお祝いしました。

DSC_1914[1]

<いただきまーす!>

お餅が苦手で食べられないピヨちゃんにはストウブの炊きたてご飯を♪

10分弱火でグツグツして10分放置で毎朝簡単、炊きたてご飯。優れもののお鍋です。

DSC_1917[1]

子供たちは共に大好きなエビ狙い!
私もおなかいっぱい食べました。

10時半過ぎ岐阜高山へ車で出発★


<道中、雪が沢山つもったパーキングエリアでそり遊びを>

おねえちゃんと2人で


DSC_1929[1]


<僕、一人で勢いよく滑っても恐くないよ!>


DSC_1936[1]

<おっとっと>


DSC_1937[1]

<みんなで滑ろう!>


DSC_1938[1]



DSC_1944[1]


その後合掌造集落展望台に行ったり雪遊びをしたりも。

<何度見ても素敵な風景です>

DSC_1995[1]

<雪の玉作れるかな?>


DSC_2002[1]

<だんだん雪深くなり私はヒヤヒヤ。。>

雪道の運転に慣れているプースケは平常心。。


20140102_065826[1]

宿近くの小さなスキー場へも立ち寄りました。

<うわーい!>


DSC_1950[1]

<引っ張れるかな?>


DSC_1951[1]

<シューっと!気持ちいいね!>


DSC_1953[1]

<今度はお姉ちゃんがひいてあげる>


DSC_1954[1]

<力持ち>


DSC_1955[1]

<ピヨ太がシューっとすべる番♪>

ピヨちゃん、追いかけます。


DSC_1956[1]

<銀世界>


DSC_1957[1]

<お父さんは独身時代冬は毎週スキーに行っていたそうです>


DSC_1959[1]


DSC_1961[1]


<なかなか様になっているね!>


DSC_1966[1]


DSC_1968[1]

さて、夕方に宿に到着。

レトロな昔ながらの旅館でした。

女将の心遣いが感じられアットホーム。

<ほっこりするやさしい灯火>


DSC_1969[1]

<こんな袢纏も素敵でしょ★>


DSC_1970[1]


温泉にはピヨちゃんと一緒に。

ゆったりなんて気持ちのいい~♪

<お風呂上り、お父さんの腰をふみふみマッサージ>


DSC_1985[1]

<お夕食♪>


DSC_1986[1]


<ロビーには昔ながらの子供の遊び道具もありました>


DSC_1991[1]

<お部屋にはお絵描き道具も>


DSC_1993[1]

今日はいっぱい遊んだね!


【おまけ】

<今年はお節を2種類用意しました>

DSC_1901[1]

bfaaefaa-s[2]

記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

maribonnnu

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ